注目記事一覧

いろいろなこだわりを持つのは決して悪いことじゃないんです。むしろ五反田のメンズエステではこだわりを発揮できるので、好きなように楽しむのがいいんじゃないのかなって思うんですよね。遠慮する必要性がないって言うか、自分の好きな形で楽しめればそれだ

まだ20代の前半、社会人になって間もないほどの頃に、横浜で当時付き合っていた彼女とデートを良くしていました。しかし女癖が悪く、学生のころの怠惰さが抜け切って居なかった自分は、まあまあの頻度で横浜で浮気をしていました。それからというもの、彼女

男性、女性ともにですが、気持ちの良いポイントというのは人それぞれ千差万別です。いつも利用している六本木のデリヘル嬢は、これまでに3回ぐらい会っており、自分の好みのポイントをしっかりと把握してくれています。特に自分は体全体の中では耳を責められ

コンディションを整えて五反田の風俗へ

五反田で風俗遊びをする時には、事前にコンビニやスーパーに寄って栄養ドリンクを飲んでいます。はっきりとは覚えていないのですが、以前別の地域の風俗店に行った時に、プレイが終わった後に栄養ドリンクをプレゼントしてくれる所があったんですけれども、お店が行く前の方が欲しいと思ったので、自分であらかじめ買うことにしました。もちろん自分の性欲はまあまあ溜まってる状況ではあるわけですが、どうせ風俗で遊ぶなら最高に気持ちよくなって発射したいと思ったのです。以前、五反田のお店に行く前に近くで友人とお酒を飲んでいて、その場の雰囲気で風俗に行くことになったのですが、酔っ払いすぎていて全く勃ちませんでした。気分と裏腹に身体が反応しないというのは悲しすぎますし、女の子の方もあからさまに態度には出しませんでしたが、若干怒っていたようにも思えました。本来は泥酔している人はお店に行ってはいけないですけれども、自分が酔っ払っているのがあまり表情に出ていなかったようなので、あっさりと入店できてしまったのも問題ではあると思うんですけどね。あんまり勃たないまま時間も終了してしまったので、結構残念だったんですけれども、そうした経験もあって、風俗に行く前は栄養ドリンクを飲むと決めていると言う訳です。ただ、五反田の駅の近くで飲んでると、あからさまに風俗に行くのが見え見え過ぎて若干恥ずかしい面もあるんですけどね。五反田の娘はテクニックが結構すごいので、普通に酔っ払っていない状態の時で、コンディションをきちんと整えて行ったら、あっという間に発射してしまいますけどね。それだけ五反田はレベルが高いですし、以前酔っ払って利用した時の自分に対して怒ったも頷けます。ただ、五反田は風俗に限らず、コスパの高い飲み屋やレストランも多いので、ついついそうした所で飲み食いをしてしまうのです。どちらかといえば高級店というよりは、庶民的で美味しいグルメ店が多いので、五反田で遊ぶ前にはついつい行ってしまうんですよね。

短い時間で男性を満足させる技術もありながら、長い時間でも飽きさせないパワーも持ち合わせている、そんな風俗嬢の接客を楽しむことができる五反田の中でも評判のピンサロです。駅から近いので迷うことなくスッキリと性欲を発散できます。五反田 風俗【ハイパーエボリューション】

歳を取っても川崎のソープに通うと思う

同世代の中でもお金は持っている方だと自分は思うわけですが、そうやって稼いだお金のうち、三分の一ぐらいはソープにつぎ込んでしまっています。それが良いことなのかはわかりませんが、20代中盤ぐらいでありながらそれだけ使うって中々痛いのではないかと思うわけです。家から30分ぐらいのところに、川崎のソープ街があるので、私がそこに行くのが2,3週間に1度。川崎で遊ぶと言うと、当然様々な選択肢がありますが、私の場合はソープ一択です。最初は他のスポットで遊んだり買い物をしたりもしたのですが、自分にとっては川崎はエッチなことをするところと決まってしまいました。だからもはや一点集中型ですね。そうなってしまえば、話はもう明確です。片っ端から色んなソープ店に行ってみることにしました。格安店、大衆店、高級店。それぞれに良いところがありますし、魅力も感じます。これは、川崎のように規模が大きいソープ街だからこそ成り立つと言えると思うわけです。ただ、お店の数があまりにも多すぎるので、全部に通うのにはかなりの時間がかかりそうです。だいたい今は月2回ぐらいのペースでお店に行っているので、一年で24店舗ぐらいにはなるのですが、正直なところ、同じ川崎の中であっても何度か同じお店に行くことも多々あるので、全てのお店を回るためには数年はかかってしまいそうです。本当にソープに通うのが好きで、将来は研究家を名乗れるのではないかと思っています。というのも、月2回しかお店には行っていませんが、川崎自体には週2ぐらいで通っているのです。やっぱりソープ街の様子を常日頃から把握しておきたいっていうのがあるんですよね。それなら家から30分のところに住まないで、もっと近くても良いのではないかとも思うのですが、あんまり近すぎると毎日通ってしまうので、こうやってあえて距離を置くことで、上手くセーブをしています。人生も性生活もこれから長いですし、60代ぐらいまでは現役でいたいという変な野望もあるので、どんなに仕事や生活が変わったとしても川崎に行くのは辞めないと思います。このあいだ結構衝撃を受けた出来事がありまして、20年以上勤めているというソープ嬢もいることを知りました。それだけ長い期間働いているとなると、どういうプレイをしてくれるのかがとても気になりますね。自分のようなまだまだ素人同然な人間が相手だったらあっという間に果ててしまうのではないかと思っています。エロさのレベルが間違いなく違いますものね。そういう人がどれぐらい稼いでいるのかも気になりますが、御本人にとってはきっと天職だと思いますので、お金の問題ではないのかも知れません。基本的にはソープって短期で働くもので、現役で長い間働くことができるイメージはありませんでしたが、この話を聞いて、その奥深さを知りました。川崎は、観光地としても栄えている場所ですし、ビジネス街や工場も結構ある土地なので、観光のついでや仕事終わりに立ち寄りやすいという側面も結構ありそうです。加えて、若者の街というイメージというよりは、若者から年配の方まで、幅広い世代に人気があるのが川崎の特徴と言えます。風俗にもそれが反映されていて、元気いっぱいの若い男性ばかりという訳ではなく、だいぶ歳を取りつつあるもののまだまだ元気な方も結構見かけます。川崎のお店の場合、可愛らしい女性も綺麗な女性も多く在籍しているので、私と同じように色々なお店や女性があることに魅力を感じて、少し離れたところからでもやってくるのではと想像しています。私もお金が続く限りはこれからもワクワクしながらソープ通いを続けて行きたいと思っています。

川崎で初めてのぽっちゃり、巨乳を専門とするソープランドです。肉づきが良い女性との時間はほっと安心することができるので、日頃の溜まったストレスを解消しましょう。川崎ソープの巨乳ぽっちゃり風俗【美巨乳ソープ 愛】

準備中

準備中